商品購入レビュー記事なんて全部ステマ

商品を購入して紹介しているブログをよく見かけますが、最終的にはその商品をべた褒めして買わせるだけのステマ記事なので話半分くらいに聞いた方が良いですね。

インスタ投稿は殆どが無料でもらったモニター

商品とキメ顔で自撮りしているインスタ写真↓

ムシズが走るとはまさにこのこと。

何様?って思いませんか?(左上はタピオカ騒動で干されたタレントですが)

 

モデルか芸能人気取りで商品紹介していますが、単なるモニターです。

 

無料で商品をもらったお礼に「これ使ってま~す」と宣伝しているだけ。いわゆる忖度レビューというやつ。

 

販売元もできるだけ商品を知ってもらいたいからタダで商品をばらまいて紹介してもらう(というかインスタで紹介することが前提で無料でもらえる)か、芸能人よりギャラが安いインフルエンサーにお願いして拡販しているだけです。

 

「あ~何ちゃんが使ってるならホントだね~」

とか、

「あ~あの芸能人が使ってるなら間違いないね~」

 

などと思う時点で販売側の思うツボにはまっているのです。

 

アットコスメもひどい

アットコスメが酷い状況になっているのは皆さんすでにご存じと思いますが、インスタと同様タダでもらった忖度レビューの嵐と化してます。

上の画像はある有名な海外メーカーの香水ですが、クチコミ3065人を購入者の口コミで絞り込むと1648人に減りました。

つまり1417人は貰い物で口コミを書き込んだ貧乏人たちです。

当然忖度レビューするしか能がありません。

昔はアットコスメは購入の目安になりましたが、今では忖度レビューがほとんどの嘘っぱちレビューサイトに成り下がってしまいました。

欲しいコスメがあっても何の足しにもなりません。

 

Amazonはペケ。参考にするなら楽天かヤフーショッピング

Amazonも3~4年前までは購入者レビューが参考になりましたが、今では中国企業の嘘レビューてんこ盛りサイトになってしまいました。

何年か前までは他国からの発送はできなかったので中国企業が日本のAmazonに参入することができませんでしたが、規制が緩和されてからというもの中国企業の好き放題ができる通販サイトになってしまいました。

Amazonは商品を購入しなくても購入者レビューが簡単に書き込めてしまいますからね。

中国企業が人海戦術でわが社の製品をベタ褒めするというえげつない売り方が横行しています。

それでAmazon本体がテコ入れするかと思いきや、日本のAmazonなんて眼中になりらしいですね。

物販よりもサブスクリプションのamazonプライムに力を入れている模様。(CMの多さからもそれが分かるでしょう)

Amazonが物販で本気になればZOZOTOWNなんてあっという間に駆逐されてしまうそうですよ前澤さん。もう関係ないか。。。

 

その点楽天やヤフーショッピングの場合、購入者でないと口コミの投稿ができない仕組みなので、ライバル企業であっても沢山レビューを書き込むためには商品を買わなければならず、それって結局ライバル企業を儲けさせる結果になるのでそれはやらないですね。

なので購入者レビューで信ぴょう性があるのは楽天とヤフーショッピングということになります。

このブログの口コミ情報もほとんどが楽天か、ヤフーショッピングの購入者レビューを参考にしています。

タイトルとURLをコピーしました